アピストグラマをもっと知りたい。気付いたら嵌っていたドワーフシクリッドの飼育記録を綴ったブログです。

2018年4月18日水曜日

その後の・・・

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia
A. cf. ディプロタエニア

体側の赤色は消えず、むしろ少しずつ濃くなっている気がします。

これも生息地の環境に影響してるんでしょうね。



Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita
A. ヴィエジタ

長かった腹びれを欠損させることなく維持出来ています!

尾びれもプチライヤーテールになってきたし、今後D25のように尾びれを取り囲むように赤色が着色してきたらもう言うこと無し!(笑)



Apistogramma sp. manacacias

Apistogramma sp. manacacias

Apistogramma sp. manacacias

Apistogramma sp. manacacias
A. sp. マナカシアス

♂のアタリが強いので♀とは完全別居状態。

先日、隣の水槽の真っ黄色な♀が♂に向かってアピールしていたので仕切りを設置して目隠ししちゃいました(笑)

稚魚を育成する環境が既に無いので、Fは採りません(^-^;

♀が居なくてもこれだけの表情を見せてくれるのでこのアピストはこれでヨシ!(笑)


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



2018年3月26日月曜日

今回も・・・

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame

F1, Apistogramma sp. tame
A. sp. タメのF1

やはり親に似てきました。

尾びれの水玉模様が成長と共に更に大きくなることを期待しています!





Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia

Apistogramma cf. diplotaenia
A. cf. ディプロタエニア

初のディプロ飼育(^-^;

このオリノコ産が入荷したらディプロを飼ってみようと以前から決めていました。


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



2018年3月8日木曜日

適切かつ妥当に

本日の記事は写真を中心に進めてまいります。

Apistogramma sp. D37

Apistogramma sp. D37

Apistogramma sp. D37
A. sp. D37





Apistogramma sp. manacacias / A. cf. hoignei

Apistogramma sp. manacacias / A. cf. hoignei

Apistogramma sp. manacacias / A. cf. hoignei

Apistogramma sp. manacacias / A. cf. hoignei
A. sp. マナカシアス 2018 / A. cf. ホイグネイ





Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita

Apistogramma viejita
A. ヴィエジタ 2018


今回は適当なブログ記事にしてみました。

『適当』とは、適切かつ妥当に、という意味です。

決してテキトーとか手抜き記事ではありません。悪しからず(滝汗 & 逃)


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



2018年2月27日火曜日

空気が読めない・・・

Apistogramma arua
A. アルア

Apistogramma arua
『ちたねぇ~』

『名前はアルアだけど、色ナイナ~』

『遂にデスモっち、欲しいアピストが無くなったか?』

・・・・・・って、小声で呟くのはヤ・メ・ナ・サ・イ!

Apistogramma arua
この魚はスタイルを楽しむアピストです。

その為にわざとモノクロ写真にしましたけど・・・、

えっ!?気付かなかった!?

コラッ!(; ・`д・´)

Apistogramma arua
このアルアは、ペルソナータやピアロアといったブレビスグループに近いアピスト。

これらのアピストを飼育した事がある人はこのアルアが将来どう変貌していくか大体想像が付きますよね?

まぁ確かに色は無いけど・・・(^-^;

Apistogramma arua
ただ誤算だったのは・・・、この♂がかなり凶暴だったこと・・・。

初日から暴れん坊将軍だったのでしばらく別水槽に移してから、先日ようやく本水槽に帰還させました。

Apistogramma arua
ばつが悪いのか、遠慮がちに体を黒くしていますが、これはこれで面白い表現だ(笑)

Apistogramma arua
早速♀の姿を見つけてまたまた臨戦態勢か!?

Apistogramma arua
いや違った。

お尻フリフリ攻撃だった(笑)

Apistogramma arua
隔離措置が功を奏して性格が丸くなったのかな?

懸念していた案件が一件落着(๑•̀ㅂ•́)و✧

かと思いきや・・・

ヤツに見えない所に隠れてコッソリ見ていたら・・・

5分もしないうちに・・・

Apistogramma arua
斜に構えて、を通り越して・・・

Apistogramma arua
ほぼ垂直に構えてからの、ビュン、ビュンッ、ビューーーン!

しかもコヤツの追い掛け方が何ともえげつない。

1回で追って止めれば良いのに、相手の逃げた方向に2回、3回と追っていくので追われる方はたまったもんじゃない(>_<)

Apistogramma arua
そして私の姿が見えると土管の中に隠れて、何事も無かったかの如く素知らぬ素振り・・・。

チ、チミッ~!

チミがコッソリ陰でやっている事は全てお見通しなんだYO!

Apistogramma arua
ヤツが居ない間♀はアテのD37のF1と一緒に心和む穏やかな雰囲気の水槽だったのに、ヤツが帰還してからは雰囲気がガラリと変わってしまった。

『ちょっとは空気を読んでよ』と言ってる♀(笑)

Apistogramma arua
土管の中から視線を感じませんか?早く逃げてください!(^-^;

久しぶりに性格が荒いアピストに出会ってしまいましたが、これを手懐けるのもアピスト飼育の楽しみ方の一つ・・・、だと思う(笑)

この後、♂はまた別水槽に移送されたのでした( *´艸`)


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ